TEL:0466-53-9340

ビル写真

中小企業経営者 なるほど!Q&A

藤沢駅の近くのホテルで、毎週木曜日に開かれる中小企業経営者の集いが、今週もはじまりました。農業からアプリ開発業まで、幅広い業種の社長さんのため息が聞こえてきます。
ちょっと聞いてみましょう。

登場人物

御所見さんイラスト

御所見さん

藤沢市で小売業を営む

平塚さんイラスト

平塚さん

藤沢市で建設業を営む

弁護士イラスト

弁護士 顧問 大

中小企業経営者の集いに参加している、自らも経営者の弁護士

休憩時間に電話をとるのって・・・・?

ねーちょっと、御所見さん聞いてよ。この前採用した新卒の人もうやめちゃったんだよ。

御所見さんイラスト

えっ、もう辞めちゃったの。さては、平塚さんがパワハラしたんでしょ。

何言ってんの、御所見さん。採用をするためにお金はかかるし、内定式でご両親も呼んで食事会までしたんだよ。それに、藤沢の小さな会社なのに、新入社員研修だってちゃんとやって、人材育成には力をいれたつもりなのになあ。

そうなの、そこまでしてやめられちゃうのは辛いねぇ。で、やめた原因は何なの

それがね、人間関係だったら楽なんだけど、法律的なこと言われちゃってさ、「お昼休憩中に電話が鳴って、先輩が弁当食べながら電話対応するのは、労働基準法違反じゃないか。」っていうんだよね。電話はしょっちゅうかかってくるものじゃなくて、先輩はたまたま電話に出ただけなのにねぇ。それに、昔は電話があると喜んでとってたのに。

ワークライフバランスだっけ。会社としては、お昼休憩に電話をとるのを強制できないけど、とるなとも言えないしねぇ。あっ、先生。ちょうどいいところにいました。

平塚さん、御所見さんお久しぶりです。どうしましたか。

せっかく採用した平塚さんところの新入社員が辞めちゃったんだって、やめた原因が、教育係の先輩社員がお昼休憩中に弁当食べながら、仕事の電話とる姿に幻滅したんだってさ。

そうなんですか。せっかく採用したのに残念ですね。平塚さんの会社はお昼もよく電話がなるんですか。

今は各営業担当や施工担当が携帯でとるので、会社の電話はあまりならないんですよ。法律的にはどうなんですか。厳密にやられると中小企業の経営者としては、管理コストが増えちゃってね。でも、ブラック企業っていわれるのも嫌なので、どうしたらいいものか。

とりわけ中小企業ですと、人手不足なので現実問題とはしては難しいと思うのですが、現実に作業をしていなくても、会社から指示があるかもしれない待機時間(手待時間)は、労働時間となります(昭和22年9月13日(基本通達)発17号)。なので、休憩時間に労働をさせていることになりますね。

そうかぁ・・・。。顧問大弁護士さんの会社では、どういう対策をしていますか。

私の会社では、30分とか1時間とか、時間をずらして従業員がお昼休憩をとるように指示しています。そして、休憩は休憩テーブルか外でとってもらうように指示をしています。電話もとらず、休憩が終わったら、折り返しするようにしているんですよ。

しっかりやってるね。さすが、藤沢の中小企業に注力している企業側顧問大弁護士!

そうだねぇ。そういえば先生、こんなことがあってね・・・

どうしました?・・・
シーライト藤沢法律時事務所は中小企業の人事・労務系だけでなく、中小企業の社長さんのいろいろな相談を承っているから、お気軽に聞いてくださいね。

本文の内容は、架空の事例であり、すべてフィクションです。具体的なお問い合わせは、お問い合わせフォームまたはお電話(0466-53-9340)で承ります。

面談のご予約はこちら

面談予約のイメージ まずはお気軽にお問い合わせ下さい
0466-53-9340

受付時間:平日9時~19時
相談時間:平日9時~21時

夜間相談

藤沢駅 徒歩5分

士業連携

面談ご予約フォーム
Line QRコード