TEL:0466-53-9340

ビル写真

中小企業経営者 なるほど!Q&A Vol.12

前回までのあらすじ

前回は、会社の繁忙期に、有給を取得しようとする従業員への対応について、弁護士がアドバイスをおこないました。

登場人物

御所見さんイラスト

御所見さん

藤沢市で小売業を営む

菱沼さんイラスト

菱沼さん

藤沢市で建設業を営む

川名さんイラスト

川名さん

藤沢市で電気工事業を営む

弁護士イラスト

弁護士 顧問 大

中小企業経営者の集いに参加している、自らも経営者の弁護士

「ホウレンソウ」ができない従業員がいるのですが、どうすればいいでしょうか?

御所見さんイラスト

顧問大弁護士先生、恥ずかしい話なんですけど、湘南・藤沢で中小企業法務の人事・労務に強いみたいなので少し聞いてもいいですか?

なんでもお気軽にどうぞ

御所見さんイラスト

うちに「ホウレンソウ(報告連絡相談)」ができないのがいてさ、営業日報なんか、一週間後に出してくるんだよね。

菱沼さんイラスト

一週間後じゃ、お客様逃げちゃうねぇ。契約とったとかいい報告は後でもいいけど、クレームとか炎上してから持ってくる人もいるから。それは困るよね。

御所見さんイラスト

そうなんですよね。今のところは問題ないですが、指導しても指導してもなおらなくてね。まあ私も夏休みの宿題をまとめてやったたちだから、えらそうなことはいえないけど。程度の差はあれ遅い仕事を許すわるい社内の風潮もあるし、口頭では簡単な報告を受けているから書類を出さないだけで「職務怠慢」ってほどでもないしねぇ。

口頭での注意をする程度、文書による懲戒処分をするほどでもないなら、次の査定でその点を消極的に評価するとか、別の部署へ異動させたり、業務を見直したりくらいしか方法はなさそうですね。

私のところは、報告は行ってくれるものの、上司に相談しないまま勝手に業務を行う従業員がいます。柔軟といえばいいのか、権限に関する明確な規定もないので、どう注意していいものかいつも悩んでいます。

川名さんのお考えによるところですが、思わぬところで会社の損害を被ってしまうこともあるので、業務を洗い出して権限に関する規定を作った方が、トラブル防止の観点からもいいかもしれませんね。

御所見さんイラスト

そうですね。それがいいかもしれませんね。川名さん、その人は部下がいたりするの?

そうですよ。元従業員で定年退職したアルバイトの部下がいますね。

御所見さんイラスト

私も偉そうなこと言えないけど、郵便開封とか、車両の清掃とかなら権限の問題にはならないだろうし、そういった仕事に配置転換できれば、本人にとっても気楽でいいかもしれないけど、中小企業だと難しいねぇ。

そうなんですよ。ちょっと癖のある人でも、張り切って仕事してもらわないといけないので、配置転換とか降格は難しいですね。

中間管理職であれば、上司や部下とホウレンソウすることになるので、上司に相談することなく独断で業務を行うことによって、会社に重大な損害を与えることもありますよね。

十分ありますね。

企業秩序維持の観点からは、業務を行うことによって会社に重大な損害を与えることもあるので、教育や研修、指導をやっても改善がなければ、経営判断として降格するのもやむをえないですね。

まあ上司である私の業務命令を無視することはないので、問題ないとおもいますが、今のところたまたま問題ないだけかもしれませんね。

上司の明確な業務命令を無視したり反したことをする場合、会社は業務ができず、損害が発生するかもしれません。就業規則に上司の命令に従う規定があると思うので、まずは就業規則に懲戒規定があるか確認してみましょう。

本文の内容は、架空の事例であり、すべてフィクションです。具体的なお問い合わせは、お問い合わせフォームまたはお電話(0466-53-9340)で承ります。

面談のご予約はこちら

面談予約のイメージ まずはお気軽にお問い合わせ下さい
0466-53-9340

受付時間:平日9時~19時
相談時間:平日9時~21時

夜間相談

藤沢駅 徒歩5分

士業連携

面談ご予約フォーム
Line QRコード